大露天風呂の日記

旅館好きの温泉ソムリエのブログ 各温泉の日帰り入浴情報を全旅館紹介します

那須野ヶ原温泉 ホテルアオキ 源泉かけ流し!すごい湯量の庭園大露天風呂に日帰り入浴

ホテルアオキ
 

 

 

基本情報

 

【日帰り入浴時間】

9:00〜21:30

【日帰り入浴料】

800円

【タオル】

200円

【露天風呂】  

あり

【お風呂の数】 

内湯露天(男1・女1)

【客室数】

21室

【公式HP】

http://www.e-aoki.jp/

【個人的オススメ度】

★★★★☆

 

 

住所・電話番号

 

 【住所】

栃木県大田原市中田原1625-1

【電話番号】

0287-23-8100

 

泉質

 
■源泉

那須野ヶ原温泉

■泉質   

アルカリ性単純温泉

■温度           

 52.7度 

■pH値

pH9.3

■成分総計  

822mg

 

栃木県 那須野ヶ原温泉ってこんなところ 

 


f:id:zenigame1:20240315222722j:image

那須野ヶ原温泉は栃木県那須塩原市にある温泉。

田園地帯のど真ん中にある温泉で、宿はホテルアオキ一軒のみです。

 

田園地帯にあるビジネス風ホテル

 


f:id:zenigame1:20240315223218j:image

ホテルアオキはちょっと年季の入った建物のお宿。

カタカナのホテル名はなぜか少し昭和を感じます。

田園と工業地帯の集落の中にあるホテルで、近くに那須赤十字病院があります。とても温泉があるなんて思えない場所。

 

見た目は完全にビジネスホテル。

ですが、駅からはなかなか遠い場所。

果たしてビジネスの需要があるのかは謎です。


f:id:zenigame1:20240315223631j:image

こちらのホテルは宿泊よりも日帰り入浴が人気そうな感じ。

いつ行っても駐車場にはたくさんの車。

お風呂セットを持った地元の方らしき人を多く見かけます。

 

ホテル玄関の横に日帰り入浴専用の入口がありますが、現在は使われておらず、日帰り入浴はホテルで受付します。

 

f:id:zenigame1:20240315223531j:image

館内。古き良きホテルはという感じ。

正面に券売機があるので、日帰り入浴券を買います。

日帰り入浴は800円。安くもなく高くもなく。

フロントのお姉さんは感じが良い対応でした。


f:id:zenigame1:20240315223933j:image

タオルは200円。ロゴ入りです。

次回使える入浴割引券をもらいました。

200円引きって結構デカイですよね。

この割引券も人気の秘訣なのか?


f:id:zenigame1:20240315223914j:image

大浴場はロビーから直進。


f:id:zenigame1:20240315224149j:image

日帰り入浴用の休憩室もあります。

ここでゴロゴロしているおじいちゃんも。

ちょっとした休憩スペースがあるのは嬉しい。


f:id:zenigame1:20240315224254j:image

大浴場入口。


f:id:zenigame1:20240315224321j:image

ここは昔の日帰り入浴専用の入口。

現在は入れないようになっていました。


f:id:zenigame1:20240315224416j:image

脱衣所。

 

広大な浴槽は全部源泉かけ流し

 

 

f:id:zenigame1:20240315224442j:image

こちらが大浴場。ガラスブロックの巨大な半円形の大浴場です。

最近ではあまり見かけなくなったガラスブロック。

景色はありませんが、ちょっとレトロな独特の雰囲気があります。

 

f:id:zenigame1:20240315224557j:image

こんなに大きな浴槽なので、どうせ循環だろうと舐めていましたが、

なんと全浴槽源泉かけ流しとのこと。

これはすごいです。

人気の秘密はお湯の良さ。


f:id:zenigame1:20240315224806j:image

内湯にはジャグジーもあります。

源泉かけ流しの温泉を使用したジャグジーは珍しい。

なんなら初めてかもしれません。


f:id:zenigame1:20240315224853j:image 

露天風呂もあります。扉を開けるとこんな感じ。

先が見えない演出がにくい。

なんかちょっとワクワクしちゃうんですよね。


f:id:zenigame1:20240315224949j:image

通路の途中には見事な椿の花が咲いていました。

 

ビックスケールの庭園露天風呂


f:id:zenigame1:20240315225031j:image

こちらが露天風呂。想像以上にビッグスケールでした。

庭園の規模も相当なもので、ちょっと古びた外観からは想像できない立派さ。


f:id:zenigame1:20240315225150j:image

あちらこちらに巨石を配した露天風呂。

露天風呂ももちろん源泉かけ流しです。

少しぬるめで心地よい温度でした。


f:id:zenigame1:20240315225550j:image
露天風呂には「飲泉所」もあります。

コップなどはないので、手ですくって飲んでみるとちょっと苦い。。

あとはほんの少し硫黄の味がしました。

 

泉質はアルカリ性単純温泉

pHは9.3とかなりのアルカリ性ですが、ヌルヌル感はそこまで強くはありません。

硫黄分は0.2mgとわずかに含みます。

 

ホテルアオキは日帰り入浴が人気のホテル。

土日はなかなか混み合いますが、平日は混んでおらず、

おじいちゃん数人に会っただけでした。

これだけの広さの湯船で、源泉かけ流しというのは豊富な湯量がなせる技。泉質重視の方にもオススメです。

 

 

温泉分析書 アルカリ性単純温泉

f:id:zenigame1:20240315225536j:image

 

溶存物質が1000mg以下の場合は単純温泉となります。 こちらは821mgのため、単純温泉です。 単純温泉と言っても何も入っていないわけではありません。 もし1000mgを超えていればナトリウム-塩化物泉となる温泉です。

 

また、pH8.5以上でアルカリ性とつきますが、こちらはpH9.3でアルカリ性です。 以上より、アルカリ性単純温泉になります。