大露天風呂の日記

旅館好きの温泉ソムリエのブログ 各温泉の日帰り入浴情報を全旅館紹介します

まとめ記事

【瀬波温泉を入りつくせ!】日帰り入浴可能な旅館7件全て入ったので紹介します!(食塩泉)

瀬波温泉の歴史 瀬波温泉の泉質 1.大観荘せなみの湯 2.はぎのや 3.大和屋旅館 4.瀬波はまなす荘 5.瀬波ビューホテル 6.吉田や 7.木もれ日の宿ゆのか 日帰り入浴不可の旅館 瀬波温泉の歴史 瀬波温泉は1904年開湯の新しい温泉。石油掘削中に突如1…

【中ノ沢温泉】日帰り入浴完全ガイド(温泉ソムリエのオススメ9選)

中ノ沢温泉の歴史 中ノ沢温泉の泉質 1.大阪屋旅館 2.花見屋旅館 3.平澤屋旅館 4.磐梯西村屋 5.白城屋旅館 6.ボナリの森 7.扇屋旅館 8.朝日屋旅館 9.五葉荘 日帰り入浴不可の旅館 中ノ沢温泉の歴史 中ノ沢温泉は江戸時代の1751年頃から…

【岳温泉】日帰り入浴完全ガイド(温泉ソムリエのオススメ10選)

岳温泉の歴史 岳温泉の泉質 1.陽日の郷あづま館 2.光雲閣 3.扇や 4.旅籠ふじ乃 5.花かんざし 6.空の庭リゾート 7.マウントイン 8.あだたらふれあいセンター 9.ホテルパラダイスヒルズ 10.岳の湯 日帰り入浴不可の旅館 岳温泉の歴史 岳…

【穴原温泉を入りつくせ!】日帰り入浴可能な旅館4件全て入ったので紹介します!(単純温泉)

穴原温泉の歴史 穴原温泉の泉質 1.吉川屋 2.富士屋旅館 3.いづみや旅館 4.おきな旅館 日帰り入浴不可の旅館 穴原温泉の歴史 穴原温泉は江戸時代中期の天保年間の開湯。 穴原温泉は奥州三名湯と呼ばれる飯坂温泉から、摺上川を2キロほど上流に行った…

【高湯温泉を入りつくせ!】日帰り入浴可能な旅館4件全て入ったので紹介します!(酸性含明礬石膏硫化水素泉)

高湯温泉の歴史 1.旅館玉子湯 2.安達屋旅館 3.花月ハイランドホテル 4.静心山荘 日帰り入浴不可の旅館 高湯温泉の歴史 高湯温泉は江戸時代の1607年の開湯の温泉。磐梯吾妻スカイラインの入口に位置し、標高750mの高所に湧く温泉です。 大正~昭和初…

【湯野上温泉を入りつくせ!】日帰り入浴完全マスターガイド11件(単純温泉)

湯野上温泉ってどんなとこ? 湯野上温泉は会津若松から南へ車で30分ほどの温泉。大内宿に一番近い温泉です。 湯野上温泉の正確な起源は実はよくわかっていません。猿が湯浴みをしていたところから発見と伝わり、明治の中頃には宿があったそう。現在は旅館と…

【月岡温泉を入りつくせ!】日帰り入浴完全ガイド(温泉ソムリエのオススメ6選)

月岡温泉の歴史 1.ひさご荘 2.湯あそびの宿 曙 3.東栄館 4.湯宿あかまつ 5.ゲストハウスたいよう 6.風鈴屋 日帰り入浴不可の旅館 月岡温泉の歴史 月岡温泉は新潟の奥座敷として名高い一大温泉地。華鳳や泉慶など全国的にも著名な巨大旅館が林立…

【芦ノ牧温泉を入りつくせ!】日帰り入浴可能な旅館5件全て入ったので紹介します!(含食塩石膏泉)

芦ノ牧温泉ってどんなとこ? 1.大川荘 2.丸峰 3.芦ノ牧グランドホテル 4.芦ノ牧プリンスホテル 5.福泉 日帰り入浴不可の旅館 芦ノ牧温泉ってどんなとこ? 芦ノ牧温泉は会津若松市の南部の山間にある温泉地。 開湯は今から1200年前。奈良の大仏建立…

【咲花温泉を入りつくせ!】日帰り入浴可能な旅館5件全て入ったので紹介します!(含食塩石膏硫黄泉)

咲花温泉ってどんなとこ? 咲花温泉は新潟市内から車で30分ほどの阿賀野川沿いにある温泉。 温泉の歴史は意外と浅く1954年。月岡温泉のような石油ボーリング中の発見ではなく、阿賀野川の河畔に湯の花が舞っているのが偶然発見されたことから。当時は現在の…

【飯坂温泉を入りつくせ!】日帰り入浴可能な旅館19件全て入ったので紹介します!(アルカリ性単純温泉)

飯坂温泉ってどんなとこ? 1.つたや旅館 2.ほりえや旅館 3.なかむらや旅館 4.旅館湯乃家 5.祭屋湯左衛門 6.福住旅館 7.松島屋旅館 8.喜久屋旅館 9.旅館小松や 10.旅館栄楽 11.飯坂ホテルジュラク 12.平野屋旅館 13.摺上亭大鳥…

【白子温泉を入りつくせ!】日帰り入浴可能なホテル11件全て入ったので紹介します!(含ヨウ素強食塩泉)

白子温泉ってどんなとこ? 1.青松亭白砂 2.浜紫 3.東海荘 4.ホテルカアナパリ 5.白子・サンライズオーツカ 6.白子ニューシーサイドホテル 7.サンシャイン・白子 8.ホテル白洋 9.ホテルニューカネイ 10.ホテルサニーインむかい 11.ホ…

【燕温泉を入りつくせ!】日帰り入浴完全ガイド(温泉ソムリエのオススメ7選)

燕温泉ってどんなとこ? 1.ホテル岩戸屋 2.燕ハイランドロッジ 3.源泉の湯 花文 4.針村屋 燕温泉の個性的な露天風呂たち 黄金の湯 河原の湯 惣滝の湯 燕温泉ってどんなとこ? 燕温泉は妙高山の登山口にあたる標高1160mという高所に湧く温泉。 弘法大…

【那須湯本温泉を入りつくせ!】日帰り入浴OKな旅館8件現地レポまとめ(単純酸性硫黄泉)

那須湯本温泉の歴史 1.松川屋那須高原ホテル 2.旅館山快 3.雲海閣 4.旅館清水屋 5.喜久屋旅館 6.中藤屋旅館 7.あさか荘 8.小鹿の湯 今はもう入れないけれど 廃業した旅館 老松温泉 喜楽旅館 那須湯本温泉の歴史 那須湯本温泉は奈良時代の630…