大露天風呂の日記

旅館好きの温泉ソムリエのブログ 各温泉の日帰り入浴情報を全旅館紹介します

【大丸・北温泉】日帰り入浴完全ガイド(温泉ソムリエのオススメ5選)成分量ランキング

 

栃木県 大丸温泉ってこんなところ

 

f:id:zenigame1:20220831201533j:image

 

大丸(おおまる)温泉と北温泉は標高1500m付近の高所に湧く温泉。那須温泉郷では三斗小屋温泉に次いで標高の高い所にある温泉です。その豊富な湯量から、新那須温泉にも引湯されています。

那須湯本温泉よりも上流には複数の温泉が点在しており、正確に何温泉というかは難しいエリアですが、泉質的には類似しており、北温泉以外を大丸温泉として括る場合もあります。

中心は秘湯の宿として名高い大丸温泉旅館と北温泉旅館です。

 

どちらも古くから湯治場として利用され、那須七湯那須湯本、三斗小屋、板室、北、弁天、高雄、大丸)に数えられます。(弁天と高雄温泉は現在旅館なし)

 

大丸・北温泉の泉質

 

f:id:zenigame1:20220512204341j:image

 

源泉は相の湯、川の湯、桜の湯など複数ありますが、泉質のメインは石膏が主成分の単純温泉。その他、美肌成分として知られるメタケイ酸の含有量がかなり多いのも特徴です。基本的には無色透明の温泉ですが、メタケイ酸により青白い濁り湯の温泉もあります。

 

1位 那須マウントホテル 1236mg

✓茶臼岳が迫る那須最高所の温泉

✓高原一望の眺望露天

那須では珍しい石膏泉

 
外観・内湯
檜露天・岩露天
基本情報

♨泉質   

カルシウム-硫酸塩泉

(純石膏泉)

♨日帰り入浴時間  

12:00~16:00

♨日帰り入浴料金  

650円

♨住所       

栃木県那須郡那須町湯本157-7 

♨電話番号     

0287-76-4411

♨公式HP

http://www.nasu-mount-h.co.jp/

 

www.dairotenburo.com

 

 

2位 旅館ニューおおたか 986mg

✓メタケイ酸が豊富な青白いお湯

✓緑に囲まれた露天風呂

✓内湯は少し熱め

 

外観・内湯
露天風呂・内湯
基本情報

♨泉質   

単純温泉

♨日帰り入浴時間  

10:00~17:00

♨日帰り入浴料金  

700円

♨住所       

栃木県那須郡那須町湯本269

♨電話番号     

0287-76-2457

♨公式HP

http://okunasunoyado.com/

 

3位 休暇村那須 986mg

✓標高1200mの絶景露天

✓歴史ある相の湯源泉を使用

✓設備充実の大型ホテル

 
外観・館内
内湯・露天風呂
基本情報

♨泉質   

単純温泉

♨日帰り入浴時間  

11:30~16:00

♨日帰り入浴料金  

880円

♨住所       

栃木県那須郡那須町湯本137-14

♨電話番号     

0287-76-2467

♨公式HP

http://www.nasu-mount-h.co.jp/

 

www.dairotenburo.com

 

4位 大丸温泉旅館 900mg

✓秘湯を守る会加盟の高級旅館

✓天然の川まるごとの混浴野天風呂

✓豊富な湯量の源泉かけ流し

✓露天風呂は冬季閉鎖

 

外観・内湯
混浴野天風呂
 基本情報

♨泉質       

単純温泉

♨日帰り入浴時間

11:30~15:00

♨日帰り入浴料金  

1000円

♨住所       

栃木県那須郡那須町湯本269

♨電話番号     

0287-76-3050

♨公式HP

  http://www.omaru.co.jp/

 

www.dairotenburo.com

 

 

5位 北温泉旅館 651mg

✓江戸時代の建物が残る秘湯

テルマエロマエのロケ地

✓天狗ににらまれる内湯

✓プールのような超巨大露天

 
外観・猫
天狗の湯・打たせ湯
プール風呂・河原の湯
 基本情報

♨泉質       

単純温泉

♨日帰り入浴時間

8:30~17:30(受付16:30まで)

♨日帰り入浴料金  

700円

♨住所       

栃木県那須郡那須町湯本151

♨電話番号     

0287-76-2008

♨公式HP

 http://www.kitaonsen.com/

 

www.dairotenburo.com