大露天風呂の日記

旅館好きの温泉ソムリエのブログ 各温泉の日帰り入浴情報を全旅館紹介します

鹿教湯温泉 鹿月荘 くるみ味噌おやきが絶品の旅館で日帰り入浴

鹿月荘


 

 

基本情報


 

 【日帰り入浴時間】

11:30〜15:00

【日帰り入浴料】

300円

【タオル】

220円

【露天風呂】  

なし

【お風呂の数】 

内湯(男1・女1)

【客室数】

35室

【公式HP】

http://www.kagetsusou.com/

【個人的オススメ度】

★★★☆☆

 

 

住所・電話番号

 

 【住所】

長野県上田市鹿教湯温泉1295-2

【電話番号】

0268-44-2206

 

泉質

 
■源泉

鹿教湯温泉混合泉(2号、3号、4号、5号、6号)

■泉質   

単純温泉

■温度           

 47.1度 

■pH値

8.1

■成分総計  

547mg

 

鹿教湯温泉ってこんなところ

 


f:id:zenigame1:20231229105143j:image

鹿教湯温泉な長野県上田市の山間にある温泉。「かけゆ」と読む難読温泉です。

開湯は1200年前と言われる古い温泉で、鹿に姿を変えた文殊菩薩が、信仰心の厚い猟師に温泉の場所を伝えたとの伝説が残ります。その名の通り鹿が教えた温泉です。そんなわけで「鹿」がつく名前の旅館が多いです。


f:id:zenigame1:20231228224007j:image

写真は鹿教湯温泉のシンボル五台橋で、このあたりに鹿教湯温泉最古の源泉があります。橋の先にはお寺があり、毎朝七時に鐘楼が鳴ります。


f:id:zenigame1:20231228223400j:image

20件近い旅館やホテルがあり、大型旅館も立ち並ぶ比較的大きな温泉地です。上田エリアでは別所温泉の次に有名な温泉。

日帰り入浴に厳しい別所温泉とは対照的で、鹿教湯温泉は10件近くの旅館で可能です。

 

日帰り入浴料はわずか300円!

 


f:id:zenigame1:20231228224205j:image

国民宿舎鹿月荘(かげつそう)は鹿教湯温泉の中心部、鹿教湯温泉病院の近くにある旅館。国民宿舎なので、建物はとてもシンプル。


f:id:zenigame1:20231228224423j:image

日帰り入浴にはかなり積極的。

午前中から営業しており、鹿教湯でも利用しやすい施設のひとつ。


f:id:zenigame1:20231229105225j:image

吹き抜けのロビー。


f:id:zenigame1:20231229105304j:image

フロント。日帰り入浴はなんとわずか300円!

東北の温泉地でも300円という安さはなかなかありません。

下手したらタオル代にもならないくらいの料金です。

これが関東からほど近い温泉なのだから驚きです。


f:id:zenigame1:20231229110733j:image

ちなみにタオルは220円で買えます。

 

源泉かかけ流しの湯船もあります


f:id:zenigame1:20231229105435j:image

お風呂は一階の奥にあります。


f:id:zenigame1:20231229110401j:image

脱衣所。


f:id:zenigame1:20231229110837j:image

こちらがお風呂。湯気がこもり、お風呂の全容が分かりにくいですが、内湯のみのシンプルな造り。

手すり完備でバリアフリーにも配慮されています。


f:id:zenigame1:20231229111605j:image

湯船は2つに分かれており、小さい方は少し熱めに設定されています。

 

 

入るなら小さい方がオススメ。こちらが源泉かけ流しです。

大きい方は循環ろ過。


f:id:zenigame1:20231229111917j:image

泉質は単純温泉鹿教湯温泉は複数の源泉を混合したお湯をしており、基本的にすべての旅館で泉質は同じです。石膏や芒硝が主成分で、無味無臭の優しいお湯。

飲泉可能な温泉としても有名で、便秘など効能があるそう。

 

くるみ味噌おやきがうますぎる

 


f:id:zenigame1:20231229112322j:image

ロビーには長野らしくおやきが売っています。

野沢菜、きのこなどの定番のほか、くるみみそという珍しいものを発見。くるみ味噌って鹿教湯温泉では普通に売っていますが、他ではあまり見たことがない。

 

試しに買ってみると、甘い味噌にくるみの食感が絶妙でくせになるおいしさ。どちらかというとスイーツに近いかも。

あまりにも美味しかったので、2つ買いました。

鹿教湯温泉に来たらぜひオススメです。

 

鹿月荘は露天風呂もなく、お風呂も小さいですが、300円という日帰り入浴料は破格。旅館内にくるみみそおやきが売っているのはここだけなので、湯上がりにぜひオススメです。

 

温泉分析書 石膏と芒硝を含む単純泉

 

f:id:zenigame1:20231229112858j:image

 

 溶存物質が1000mg以下の場合は単純温泉となります。 こちらは547mgのため、単純温泉です。 単純温泉と言っても何も入っていないわけではありません。 もし1000mgを超えていればカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉となる温泉です。