大露天風呂の日記

旅館好きの温泉ソムリエのブログ 各温泉の日帰り入浴情報を全旅館紹介します

鹿教湯温泉 かつら旅館 200円で入れる!激安の源泉かけ流し温泉に日帰り入浴

かつら旅館


 
 

 

基本情報
 

 【日帰り入浴時間】

いつでも(要確認)

【日帰り入浴料】

200円

【露天風呂】  

なし

【お風呂の数】 

内湯(男1・女1)

【客室数】

8室

【公式HP】

http://www.katsura-ryokan.com/

【個人的オススメ度】

★★★☆☆

 

 

住所・電話番号

 
 【住所】

長野県上田市西内1211

【電話番号】

0268-44-2523

 

泉質

 
■源泉

鹿教湯温泉混合泉

鹿教湯温泉2号、3号、4号、6号、大塩温泉5号)

■泉質   

単純温泉

■温度           

 47.5度 

■pH値

8.1

■成分総計  

646mg

 

鹿教湯温泉ってこんなところ

 


f:id:zenigame1:20231229143722j:image

 

鹿教湯温泉な長野県上田市の山間にある温泉。「かけゆ」と読む難読温泉です。

開湯は1200年前と言われる古い温泉で、鹿に姿を変えた文殊菩薩が、信仰心の厚い猟師に温泉の場所を伝えたとの伝説が残ります。その名の通り鹿が教えた温泉です。そんなわけで「鹿」がつく名前の旅館が多いです。


f:id:zenigame1:20231229143817j:image

写真は鹿教湯温泉のシンボル五台橋で、このあたりに鹿教湯温泉最古の源泉があります。橋の先にはお寺があり、毎朝七時に鐘楼が鳴ります。


f:id:zenigame1:20231229143843j:image

 

20件近い旅館やホテルがあり、大型旅館も立ち並ぶ比較的大きな温泉地です。上田エリアでは別所温泉の次に有名な温泉。

日帰り入浴に厳しい別所温泉とは対照的で、鹿教湯温泉は10件近くの旅館で可能です。

 

実は日帰り入浴可能な小さな旅館


f:id:zenigame1:20231229144015j:image 

かつら旅館は鹿教湯温泉の中心部から少し離れたところにある旅館。


f:id:zenigame1:20231229151724j:image

場所的には鹿教湯温泉でおそらく一番人気の三水館の隣りにあります。もちろん三水館は日帰り入浴不可。


f:id:zenigame1:20231229152027j:image

ちなみに三水館は長野県有数の美食旅館として有名。

値段もそこまで高級というわけではないので、なかなか予約がとれない旅館です。


f:id:zenigame1:20231229152427j:image

 

かつら旅館に関する日帰り入浴情報は全く無かったのですが、ダメ元で電話してみたところ、「やってますよ いつでも」とのこと。いつでもいいというのはありがたいです。


f:id:zenigame1:20231229144352j:image

鹿教湯温泉でもなかなかマニアックな旅館。

農家民宿というスタイルで、一人旅も歓迎のお宿です。


f:id:zenigame1:20231229144624j:image

玄関はこの緩やかな坂を登った先にあります。

 


f:id:zenigame1:20231229151538j:image

なかなか整ったたたずまい。お庭も良く整備されており、

ひなびさはなく、小綺麗な旅館です。

 

わずか200円!安すぎる日帰り入浴料金


f:id:zenigame1:20231229152644j:image

ロビーはこんな感じ。物が全然なくすっきりしています。

女将さんはちょうどお掃除中。

日帰り入浴をお願いすると、なんと200円。安い!!

信じられないくらいの安さに驚きです。もはや銭湯のような価格。

もちろん鹿教湯温泉で最安です。


f:id:zenigame1:20231229152924j:image

お風呂は別棟になっていて、お庭から入るように言われます。

女将さんから「どちらから?」と言われ、関東から来た旨を伝えるとたいそうびっくりされていました。


f:id:zenigame1:20231229153025j:image

お風呂入口。


f:id:zenigame1:20231229153128j:image

脱衣所。


f:id:zenigame1:20231229153159j:image

こちらがお風呂。めっちゃシンプル。

二人入ればいっぱいくらいのお風呂。湯船は意外と深め。

泉質は単純温泉。源泉かけ流しです。

飲泉も可能な温泉はかなり優しいお湯です。

 

かつら旅館は200円という驚きの安さで、源泉かけ流しで鹿教湯温泉を楽しめます。かなりマニアックな旅館なので、混み合うこともなく、穴場的な温泉です。

 

温泉分析書の説明 石膏と芒硝を含む単純温泉

 

 


f:id:zenigame1:20231229153844j:image

 

 溶存物質が1000mg以下の場合は単純温泉となります。 こちらは646mgのため、単純温泉です。 単純温泉と言っても何も入っていないわけではありません。 もし1000mgを超えていればカルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉となる温泉です。