大露天風呂の日記

旅館好きの温泉ソムリエのブログ 各温泉の日帰り入浴情報を全旅館紹介します

【蓬平温泉】日帰り入浴完全ガイド(温泉ソムリエのオススメ3選)

蓬平温泉の歴史

 

f:id:zenigame1:20230616174617j:image

 

蓬平(よもぎひら)温泉は旧山古志村にほど近い長岡市の山間にある温泉。長岡の奥座敷として知られています。

 

f:id:zenigame1:20230916145420j:image

 

今から1300年前の南北朝時代南朝の武将が戦いに敗れ、会津へ逃れる途中に龍神のお告げにより霊泉を発見したと言われています。この龍神伝説にちなみに蓬平温泉には高龍(こうりゅう)神社という神社があります。 

 

f:id:zenigame1:20230916155744j:image

温泉を教えてくれた神様は商売繁盛の神様としても有名。宝くじにもご利益があるそう。高龍神社は、要塞のような見た目で、とんでもない急階段を登る必要があります。観光としても面白いので蓬平温泉に来たらセットで楽しみたいところ。

 

旅館が建てられたのは明治時代。3件の旅館が山間にひっそりと佇みますが、長岡の奥座敷だけあって、旅館は結構立派です。日帰り入浴はすべての旅館で可能です。

 

蓬平温泉の泉質

 

f:id:zenigame1:20230616184105j:image

 

蓬平温泉は各旅館で源泉を保有しているため、それぞれ微妙に泉質が異なりますが、

単純硫黄冷鉱泉がほとんど。源泉は15度前後と冷たいため、加温して利用されています。アルカリ性が強いため、トロミやヌルヌル感があるのが特徴です。

 

1.和泉屋

 

✓蓬平温泉で一番立派な旅館

✓寝湯や岩風呂など多彩な露天風呂

✓まとわりつくようなトロミと硫黄の香りのするお湯

 

 

f:id:zenigame1:20230616174753j:image

 

f:id:zenigame1:20230616174617j:image

 

f:id:zenigame1:20230616184006j:image

 

 

基本情報

♨泉質   

 単純硫黄冷鉱泉

♨日帰り入浴時間  

 14:00〜18:00

♨日帰り入浴料金  

 1100円

♨住所       

 新潟県長岡市蓬平町甲1508-2

♨電話番号     

 0258-23-2231

♨公式HP

 https://www.yomogi-izumiya.com/

 

www.dairotenburo.com

 

2.蓬莱館福引屋

 

✓高龍神社にほど近いご利益ありそうな立地

✓福をテーマにした旅館で、至る所に縁起物

しじみ色に濁る粘土のようなアブラ臭がする個性的なお湯

✓強アルカリ性でかなりヌルヌルするお湯

 

 

f:id:zenigame1:20230916151726j:image

 

f:id:zenigame1:20230916145459j:image

 

 

基本情報

♨泉質       

 単純硫黄冷鉱泉

♨日帰り入浴時間  

 11:00〜16:00

♨日帰り入浴料金  

 1100円

♨住所       

 新潟県長岡市蓬平温泉

♨電話番号 

 0258-23-2221

♨公式HP

 http://www.fukubikiya.co.jp/

 

www.dairotenburo.com

 

3.よもやま館

 

太田川の渓流を望む舞台風露天風呂

✓対岸の緑が映える大浴場

✓温泉らしさは弱めだが、肌はサラサラになる

 

f:id:zenigame1:20230616192014j:image

 

f:id:zenigame1:20230616194433j:image

 

f:id:zenigame1:20230616192042j:image





基本情報

♨泉質       

 2条鉱泉(重炭酸ソーダの項目で温泉に該当)

♨日帰り入浴時間  

 12:00〜14:00

 19:00〜21:00

♨日帰り入浴料金  

 1000円

♨住所       

 新潟県長岡市蓬平町甲130-1

♨電話番号     

 0258-23-2121

♨公式HP

 https://www.yomoyama.co.jp/

 

www.dairotenburo.com