大露天風呂の日記

現在662湯掲載 旅館好きの温泉ソムリエのブログ 旅館の日帰り入浴情報を徹底的に紹介します!

福島県の温泉
栃木県の温泉
群馬県の温泉
新潟県の温泉
千葉県の温泉
山梨県の温泉
埼玉県の温泉
静岡県の温泉

田ノ浦温泉 海華亭かわい 越後七浦の日本海一望露天風呂に日帰り入浴

海華亭かわい


 
 

 

 

1.基本情報

 

 
 【日帰り入浴時間】

11:00〜21:00

【日帰り入浴】

700円

【タオル】

100円(ロゴなし)

【露天風呂】  

あり

【お風呂の数】 

内湯露天(男1・女1)

【客室数】

18室

【公式HP】   

https://www.kaikatei-kawai.com/

【個人的オススメ度】

★★★☆☆

 

 

2.住所・電話番号


 【住所】

新潟県新潟市西蒲区間瀬7077

【電話番号】

0256-85-2222

 

 

 

3.泉質
 

■源泉

間瀬田ノ浦温泉

■泉質   

ナトリウム-塩化物冷鉱泉(食塩泉)

■温度           

 21.7度 

■pH値

8.1

■成分総計  

4485mg

 

 

4.田ノ浦温泉について

 


f:id:zenigame1:20230705001039j:image

田ノ浦温泉は弥彦山日本海に迫る海岸線沿いにある温泉。

越後七浦シーサイドラインが走り、岸壁と日本海コントラストが美しい風光明媚な場所にあり、近くには間瀬サーキットもあります。旅館は二件のみで温泉街などはありまさん。

 

 

 

5.外観・館内・お風呂

 


f:id:zenigame1:20230705002016j:image

海華亭かわいは田ノ浦温泉の高台に立つ旅館。

近代的な和風旅館という感じの建物です。


f:id:zenigame1:20230705002209j:image

海華亭かわいのすぐお隣にも旅館のような建物がありますが、こちらはなんと猫カフェ。こんな場所に猫カフェがあるなんて驚き。

こちらはかつて温泉民宿喜左エ門だった宿をリニューアルした施設のようで、海華亭かわいが運営しているようです。


f:id:zenigame1:20230705002143j:image

さっそく館内へ。こちらがロビー。

大凧が飾られた天井の高いロビーです。

日帰り入浴料は700円。

夜21時までとかなり遅くまで日帰り入浴を受付けてくれます。


f:id:zenigame1:20230705002556j:image

ロビーからはもちろん日本海一望。


f:id:zenigame1:20230705002729j:image

お風呂は1階廊下の奥。曲線が特徴的な廊下です。

平日の昼間ということもあり、館内はちょっと暗め。


f:id:zenigame1:20230705002907j:image

お風呂入口。


f:id:zenigame1:20230705003005j:image

脱衣所。

しっかりエアコンが効いているのが嬉しい。


f:id:zenigame1:20230705003118j:image

こちらが大浴場。最初はカメラが曇るほど結構熱気が充満していました。

右手前には小さいながらもサウナあり。

内湯は三角形の湯船です。


f:id:zenigame1:20230705003557j:image

泉質はナトリウム-塩化物泉。いわゆる食塩泉です。

成分的にはほとんどが食塩で、他の成分は極めてわずか。

源泉は21度と低いため、加温されています。


f:id:zenigame1:20230705003803j:image

成分総計は4000mg以上ある比較的濃い温泉ですが、加水、循環消毒ありのため、温泉らしさは弱めです。


f:id:zenigame1:20230705003406j:image

カランやアメニティは充実しています。


f:id:zenigame1:20230705003533j:image

続いて露天風呂へ。目の前に日本海を拝む長めの良い露天風呂。

八角形の湯船が特徴的です。

奥の赤いラバコンはちょっと雰囲気ぶち壊しな気がします。


f:id:zenigame1:20230705004048j:image

露天風呂からの景色はこんな感じです。

手前に見えるのは田ノ浦温泉のもう一件の宿である旅館丸一。

 

海華亭かわいは田ノ浦温泉で最もキレイな旅館。

建物は清潔感があり、カランやアメニティも充実しているので、海水浴あがりに一風呂なんて利用もいいかも。温泉らしさは弱めなので、泉質重視の方にはあまりオススメしません。

 

6.温泉分析書の説明

 


f:id:zenigame1:20230705004420j:image

 

溶存物質が1000mgを超えると、単純温泉にはならず、陽イオン-陰イオンの順に20%超のものを並べて名前をつけます。こちらは4455mgで1000mgを超えます。陽イオンはナトリウム、陰イオンは塩化物イオンが20%を超えるので、ナトリウム-塩化物泉となります。