大露天風呂の日記

旅館好きの温泉ソムリエのブログ 各温泉の日帰り入浴情報を全旅館紹介します

湯田上温泉 末廣館 ジブリとレトロ看板いっぱいの旅館で日帰り入浴

末廣館

 

 

 

基本情報


 
 【日帰り入浴時間】

11:00〜20:00

【日帰り入浴料】

700円

【タオル】

入浴料に含まれる

【露天風呂】  

あり

【客室数】

11室

【お風呂の数】 

内湯露天(男1・女1)

【公式HP】

https://suehirokan.com/

【個人的オススメ度】

★★★☆☆

 

 

住所・電話番号
 

 【住所】

新潟県南蒲原郡田上町田上乙535-3

【電話番号】

0256-57-4747

 

泉質


■源泉

田上ごまどう温泉

■泉質   

ナトリウム-塩化物泉

■温度           

 34.5度 

■pH値

不明

■成分総計  

1016mg

 

湯田上温泉ってこんなところ

 


f:id:zenigame1:20240117194344j:image

 

湯田上温泉新潟市に程近い田上町にある温泉。護摩堂山の麓に湧くのどかな温泉で、4件の旅館があります。 


f:id:zenigame1:20230506135250j:image

開湯時期は不明ですが、護摩堂山で修行した山伏が温泉を利用したのが始まりと言われています。1738年に新発田藩により湯治場として許可された旨の記録があり、江戸時代にはすでに多くの人に利用されていました。古くから、土用の丑の日に入浴すれば、一年中無病息災でいられると伝わる温泉です。

かつては20件以上の宿があったようですが、現在は4件のみ。

もともとはアクセスの悪い山間にありましたが、現在の地に移転し、旧温泉街は廃墟のまま残されています。

日帰り入浴には寛容で、全ての旅館で可能です。

 

庄屋屋敷跡に建つ小さな旅館

 



f:id:zenigame1:20240117194540j:image

末廣(すえひろ)館は湯田上温泉の入口部分にある旅館。

客室数11室の小さな旅館です。

湯田上温泉というと、新潟県民にはCMでおなじみのホテル小柳がやたらと有名ですが、他にも知る人ぞ知る小さな旅館が3件あります。

 

日帰り入浴可能か電話したところ「大丈夫ですよ」とのこと。

ただ、三連休の時などは何回かお断りされています。


f:id:zenigame1:20240117194734j:image

旅館はゆるやかな坂の上にあります。

鉄筋の旅館に似つかわしくないほどの立派な塀。


f:id:zenigame1:20240117201128j:image

ここはかつて田上村の庄屋を努めた吉澤家の屋敷跡らしく、塀や立派な庭木はその名残なのかもしれません。


f:id:zenigame1:20240117195109j:image

今は屋敷はありませんが、かつては明治天皇も休憩されたという名家だったようです。

 

レトロ看板とジブリがあちこちに


f:id:zenigame1:20240117195151j:image

駐車場に車を停めると、昭和のレトロ看板がたくさん。

館内にも割とたくさんあったので、ご主人の趣味だと思います。


f:id:zenigame1:20240117195311j:image

日帰り入浴は20時までで遅くまで可能です。

この看板が立っている日は日帰り入浴オッケイ。


f:id:zenigame1:20240117195351j:image

ロビー。館内は和風です。日帰り入浴料は700円。

タオルはついてきます。


f:id:zenigame1:20240117195445j:image

右手はラウンジになっています。やはり目を引くのは中央にあるドールハウス


f:id:zenigame1:20240117195543j:image

ディアゴスティーニの旅館のドールハウス

結構デカいです。客室やお風呂まで精巧に再現されています。


f:id:zenigame1:20240117195629j:image

旅館の中にはジブリのキャラクターがいっぱい置かれています。

千と千尋はわかりますが、もののけ姫やトトロ、お風呂にはラピュタのロボットとかなりカオスな感じで面白い。


f:id:zenigame1:20240117201624j:image 

ちゃっかり玄関に湯田上温泉って書いてますね。

おもわずじっくり見てしまいました。


f:id:zenigame1:20240117195927j:image

肝心のお風呂は玄関向かって右側の端にあります。

車は何台か泊まっているように見えましたが、館内では誰にも会わず。


f:id:zenigame1:20240117200321j:image 

廊下にはジブリの英語版ポスター。

ご主人はジブリも好きなのか。


f:id:zenigame1:20240117200404j:image

これは寅さん。こちらの旅館、やたらといろんなものがあるので、見ていて飽きません。

 

広大な日本庭園を望む露天風呂


f:id:zenigame1:20240117200028j:image

お風呂入口。


f:id:zenigame1:20240117200043j:image

脱衣所。


f:id:zenigame1:20240117200105j:image 

こちらがお風呂。湯気と日光で曇っていますが、大きなガラス窓からは外の庭園が望めます。


f:id:zenigame1:20240117200203j:image

それにしても神々しいまでの光の指し方。

神様でも降りてきそうな雰囲気。

右の戸を開けると庭園露天風呂へと続きます。


f:id:zenigame1:20240117200305j:image

窓の外には庭園露天風呂。

お庭はなかなか大きく、開放感があります。

お湯は適温です。


f:id:zenigame1:20240117200519j:image

雪化粧した日本庭園はなんとも露天風呂に合いますね。


f:id:zenigame1:20240117200657j:image

泉質はナトリウム-塩化物泉。食塩泉ですがほぼ単純温泉に近い濃度なので、塩っぱさは感じません。


f:id:zenigame1:20240117200950j:image

源泉が35度なので、湯田上温泉はどの旅館も加温されています。

わずかに硫黄分も含むのですが、塩素消毒ありのため、硫黄の香りはしませんでした。

湯田上温泉は4件の旅館がありますが、源泉かけ流しのお風呂が一個もないのが残念なところ。

ぬるくてもいいので、小さな源泉浴槽なんかがあると嬉しいのですが。

 


f:id:zenigame1:20240117201008j:image

お風呂上がりのお茶。かと思いきや、冷たいお水でした。 

ポットに入っていたので、てっきり温かいのかと。

 

湯田上温泉サイダーも売ってます


f:id:zenigame1:20240117201116j:image

売店湯田上温泉のオリジナルサイダーを発見。

梅、もも、ル・レクチェというラインナップ。

ル・レクチェは新潟特産の洋梨。ル・レクチェサイダーなんて聞いたことがないので買ってみることに。


f:id:zenigame1:20240117201345j:image

すると、ご主人に「飲んでいかれますか?」と聞かれ、

氷入りのグラスまで用意していただきました。

お心遣いに感謝。

 

肝心のお味はというと、うーん。。

なんとも独特というか個性的な香り。甘さも超控えめ。

おとなしく他の味にしとけば良かったかも。


f:id:zenigame1:20240117201908j:image

ラウンジでサイダーを飲んでいると、猫ちゃんの写真集を発見。

どうやらこちらの旅館の看板ねこのようです。

残念ながらこの日はパトロール中だったのか猫の気配も感じず。


f:id:zenigame1:20240117202346j:image

見慣れない湯田上温泉共同浴場の写真。かつてあったようですが、1951年に火災で焼失したようです。

 

末廣館は小さな旅館ですが、館内はお風呂以外にもいろいろと楽しめます。

連休でなければ日帰り入浴を歓迎してくれます。

 

 

温泉分析書 ちょっと薄めの食塩泉

 


f:id:zenigame1:20240117201558j:image

 

 

溶存物質が1000mgを超えると、単純温泉にはならず、陽イオン-陰イオンの順に20%超のものを並べて名前をつけます。こちらは1016mgで1000mgを超えます。陽イオンはナトリウム、陰イオンは塩化物イオンが20%を超えるので、ナトリウム-塩化物泉となります。