大露天風呂の日記

旅館大好き温泉ソムリエのブログ 日帰り入浴情報と泉質を解説します

湯野上温泉 民宿山形屋 なまこ壁のお風呂と手作り露天に日帰り入浴

民宿山形屋

日帰り入浴時間 要確認(10時以降)
日帰り入浴料金 500円
露天風呂    あり
お風呂の数   内湯(男1・女1)

        露天(貸切1)

客室数     5室

タオル     なし

 

源泉    1号源泉・2号源泉・3号源泉・5号源泉・8号源泉

泉質    単純温泉

温度                58.0度

成分総計  482mg      pH8.28


f:id:zenigame1:20220403201718j:image

 

湯野上温泉会津若松から車で30分ほど。大内宿にほど近い温泉です。

湯野上温泉の正確な起源は実はよくわかっていません。猿が湯浴みをしていたところから発見と伝わり、明治の中頃には宿があったそう。現在は旅館と民宿合わせて20件程度もありますが、小さい旅館や民宿が多いため、大旅館が立ち並ぶ隣の芦ノ牧温泉とは打って変わってかなり静かな温泉地。


f:id:zenigame1:20220403201143j:image

湯野上温泉のシンボルの駅舎。茅葺きの駅舎は全国的に見ても珍しいもの。


湯野上温泉の特徴はなんと行っても民宿が多いこと。そしてどの民宿も大きな内湯を持ち、設備面や大きさ的にもほとんど旅館と変わりません。

 

湯野上温泉は旅館よりもこうした民宿のほうが元気があり、お客さんを集めている印象があります。 普通なら民宿は日帰り入浴NGですが、湯野上温泉はほとんどの民宿で日帰り入浴が可能です。


f:id:zenigame1:20220403201610j:image

山形屋も民宿が密集するエリアの一画にあります。

湯野上温泉の南側のこのエリアには、このくらいのサイズの民宿がびっしりと10件以上立ち並びます。

 

山形屋民宿とは名ばかりの立派なお宿。


f:id:zenigame1:20220403202847j:image

玄関。入浴をお願いするとまず先にお風呂に案内していただきました。入浴料は後払い制のようです。浴室は玄関の正面。

日帰り入浴時間は厳密には決まっていないようで、事前に電話したところ、10時までは宿泊のお客さんがいるのでそれ以降ならいいですよとのこと。


f:id:zenigame1:20220403221401j:image

浴室入口。右が男湯、左側が女湯。

左側には露天風呂への入口もあります。


f:id:zenigame1:20220403221742j:image

脱衣所。カゴは4つ。


f:id:zenigame1:20220403222447j:image

宿泊すればシャンプーバイキングも。

いろいろ選べるってことです。


f:id:zenigame1:20220403221809j:image

ドライヤーあり。


f:id:zenigame1:20220403221850j:image

こちらが内湯。女湯との仕切りは風情あるなまこ壁です。

泉質は単純温泉。弱アルカリ性で肌に優しい温泉です。

少し苦い味がします。温度は適温。


f:id:zenigame1:20220403221959j:image

カラン。この緑色のボディソープなんだかとても懐かしい。


f:id:zenigame1:20220403222111j:image

続いて露天風呂。民宿に露天風呂があるなんてびっくりですが、湯野上温泉の民宿ではごく普通にあります。


f:id:zenigame1:20220403222307j:image

露天風呂は一つしかないので貸切での利用になります。


f:id:zenigame1:20220403222249j:image

露天風呂は一旦中庭に出ます。


f:id:zenigame1:20220403222421j:image

露天風呂小屋。


f:id:zenigame1:20220403222541j:image

内側から押すと鍵がかかるシステム。

f:id:zenigame1:20220403222624j:image

脱衣所。


f:id:zenigame1:20220403222656j:image

民宿密集エリアにあるので、周りを囲まれていて眺望はありません。


f:id:zenigame1:20220403222837j:image

露天風呂は結構浅めでびっくり。コンクリート製で手作り感満載です。

こういうアットホームなお風呂もよきです。

宿の二階の部屋からちょっと見えそうなのもご愛嬌。


f:id:zenigame1:20220403222955j:image

露天の温度は少し熱め。

湯野上温泉単純温泉ですが、成分的には薄いながらも食塩と芒硝がほぼ半々含まれています。飲むと塩味はせず苦味のみです。

芒硝泉は血圧を下げる効果があるため、高血圧に効能があるほか、外傷にも効能があります。


f:id:zenigame1:20220403223532j:image

【温泉分析書のみかた】

溶存物質が1000mg以下の場合は単純温泉となります。

こちらは482mgで単純温泉

単純温泉と言っても何も入っていないわけではありません。

もし1000mgを超えていればナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(含食塩芒硝泉)となる温泉です。湯野上温泉の成分は硫酸塩ナトリウム(芒硝)と塩化ナトリウム(食塩)がちょうど半々なのが特徴。