大露天風呂の日記

旅館大好き温泉ソムリエのブログ 日帰り入浴情報と泉質を解説します

塩原温泉郷 古町温泉 東や 山を登ったワイルド露天に日帰り入浴

東や

日帰り入浴時間 11:00〜 15:00
日帰り入浴料金 500円(湯巡り手形使用不可)
露天風呂    あり
お風呂の数   内湯(男1・女1)
        露天風呂(混浴2)
タオル     200円(レンタル)

客室数     28室

 

源泉    あづまや源泉

泉質    ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉

温度                54.9  pH 7.43

成分総計  1530mg


f:id:zenigame1:20220127231349j:image

 

塩原温泉郷の開湯は806年と伝えられ、1200年以上の歴史ある温泉です。正確には塩原温泉と言う温泉はなく、塩原十一湯と呼ばれる温泉の集まりで、150もの源泉があるそうです。

 

塩原温泉郷も多くの廃墟が目立ちますが、それでも30軒以上の旅館を有する一大温泉地となっています。

 

古町温泉は塩原温泉郷の中でも中心に位置しており、箒川の川沿いに旅館が点在しています。塩化物泉又は炭酸水素塩泉で、美肌成分と言われるメタケイ酸を豊富に含むのが特徴です。

 

東や(あずまや)さんは古町温泉の中でも山側に位置する旅館です。


f:id:zenigame1:20220127224735j:image


f:id:zenigame1:20220131000244j:image

外観は少しくたびれています。


f:id:zenigame1:20220127224800j:image

湯めぐり手形には加盟していませんが、日帰り入浴は積極的に受け入れている印象です。時間制で1時間500円です。


f:id:zenigame1:20220127224937j:image

フロントはこんな感じです。ロビーで受付の方がくつろいでいました。お風呂をお願いすると快くOK。なかなかアットホームな雰囲気です。1時間も入れば十分ですので500円を払います。


f:id:zenigame1:20220127225134j:image

タオルは200円でレンタルで購入はできません。帰りにフロント戻しましょう。受付をするとこのような木札がもらえます。木札の番号で先客が何人いるかわかります。この日は壱番。ひとりでゆっくり入りたいので期待高まります。


f:id:zenigame1:20220127225239j:image

 

お風呂は受付の横ののれんをくぐり奥に進みます。


f:id:zenigame1:20220127225413j:image

まずはこの旅館の名物の露天風呂から。


f:id:zenigame1:20220127225441j:image

扉を開けると宿の裏へ出ます。


f:id:zenigame1:20220127225521j:image

露天風呂は山の斜面を利用して作られており、80段近い長い階段を登ります。


f:id:zenigame1:20220127225617j:image

あづまやが見えてきました。こちらが脱衣所です。


f:id:zenigame1:20220127225650j:image

露天風呂は斜面に沿って、下段に1箇所、すぐ上の上段に1箇所あります。男女別はなくどちらも混浴です。お湯は若干黄褐色で、油臭のような土臭いような、独特の温泉の臭いがわずかにします。


f:id:zenigame1:20220127225755j:image

上側の露天風呂の脱衣所です。

山の斜面にある露天風呂は塩原温泉郷でもここだけです。開放感は塩原随一。


f:id:zenigame1:20220127225827j:image

こちらが上段の露天風呂です。大きさや造りは2つともほぼ一緒。

どちらもぬるめです。

しかし、ここの露天風呂の脱衣所は吹きさらしでとにかく寒い。。

お湯もぬるめなので、着替えるのはなかなかの苦行。。

ですが、東やに来たらこんな素晴らしい露天風呂にはいらない訳にはいきません。ベストは夏がいいと思います。

 

f:id:zenigame1:20220127230230j:image

続いて内風呂へ。内湯は男女別で奥が男湯です。手前の家族風呂は日帰り入浴では利用できません。


f:id:zenigame1:20220127230342j:image

脱衣所は結構薄暗いです。建物もなかなか年季が入っており、お風呂のドアはかなり立て付けが悪くなっていて開け閉めが大変。


f:id:zenigame1:20220127230440j:image

内湯は湯気がこもってますが、ドデカイ岩がそのままお風呂として利用されています。


f:id:zenigame1:20220127230532j:image

岩の隙間から滝のように源泉が大量投入。


f:id:zenigame1:20220127230603j:image

すごいのはオーバーフローの量で川のように温泉が流れていました。源泉を惜しみなくかけ流してくれます。


f:id:zenigame1:20220127230719j:image

お湯の出は悪いですが一応、シャワー、ボディソープ等もあり。


f:id:zenigame1:20220127230755j:image

泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉です。


f:id:zenigame1:20220127230831j:image

設備は少々古いですが、塩原有数の開放感バツグンの露天風呂はぜひオススメです。冬場は寒いので、新緑の時期がベストだと思います。