大露天風呂の日記

現在662湯掲載 旅館好きの温泉ソムリエのブログ 旅館の日帰り入浴情報を徹底的に紹介します!

福島県の温泉
栃木県の温泉
群馬県の温泉
新潟県の温泉
千葉県の温泉
山梨県の温泉
埼玉県の温泉
静岡県の温泉

湯の小屋温泉 照葉荘 マイナスイオンたっぷりの緑あふれる露天風呂に日帰り入浴

照葉荘


 

 


 
 

1.基本情報

 

 【日帰り入浴時間】

13:00〜15:00

【日帰り入浴】

800円

【タオル】

100円

【露天風呂】  

あり

【お風呂の数】 

内湯露天(男1・女1)

【客室数】   

7室

【公式HP】   

https://teruhasou.com/

【個人的オススメ度】

★★★☆☆

 

 

2.住所・電話番号
 

 【住所】

群馬県利根郡みなかみ町藤原6288

【電話番号】

0278-75-2802

 

 

 

3.泉質
 

■源泉

湯ノ小屋温泉2号泉

■泉質   

単純温泉

■温度           

 63.4度 

■pH値

8.2

■成分総計  

523mg

 

 

4.湯の小屋温泉について

 


f:id:zenigame1:20230604174833j:image


湯の小屋温泉は水上温泉郷で最も奥地にある秘湯。

水上温泉郷は南から、水上、谷川、うのせ、湯檜曽、向山、宝川、上の原、湯の小屋温泉と続きますが、水上温泉から湯の小屋温泉までは30分以上もくねくねとした県道を進む必要がり、アクセスはあまりよくありません。

開湯時期も全く不明ですが、昔からひっそりと利用されてきた温泉のようです。

温泉街はなく、5件ほどの旅館が点在しています。

日帰り入浴には全ての宿で可能です。

 

 

5.外観・館内・お風呂


 

f:id:zenigame1:20230604174901j:image

照葉荘は湯の小屋温泉で一番奥地にある小さな旅館。

森林の中に新潟の古民家のような重厚な佇まいを見せます。

 

「しょうようそう」と読みたくなりますが「てるはそう」が正しい名前。名前は近くにある紅葉の名所照葉峡から。


f:id:zenigame1:20230604192741j:image

湯の小屋温泉はロックフィルダムで有名な奈良俣ダムのすぐ近くにあります。


f:id:zenigame1:20230604192708j:image

照葉荘の玄関。ちょっと薄暗い感じですが、磨き抜かれた床が黒光りしています。

日帰り入浴は13時くらい〜15時まで。

時間はあまりきっちり決まってるわけではなく、お風呂の清掃中でなければ、午前中入浴オッケイの日もあります。


f:id:zenigame1:20230604193218j:image

入浴料は800円。タオルは買えますがロゴなし。


f:id:zenigame1:20230604193338j:image

呼び鈴は銅鐸型で面白い形をしていました。


f:id:zenigame1:20230604193407j:image

お風呂は奥の廊下を右に曲がるとすぐです。

女将さんがお風呂までは案内してくれます。

「奥に露天風呂もありますのでごゆっくりどうぞ」


f:id:zenigame1:20230604193500j:image

こちらが脱衣所。


f:id:zenigame1:20230604193544j:image

ちょっと薄暗いお風呂にまぶしい新緑が映える内湯。

泉質は単純温泉。無色透明で匂いも全くなく、かなりあっさりとしたお湯。源泉温度が高いため、お湯はちょっぴり熱め。

他の旅館と異なり、湯の小屋温泉2号源泉を使用しています。

と言っても成分的にはメジャーな1号源泉とほぼ変わりません。


f:id:zenigame1:20230604193832j:image

高台に立つ旅館で、宿のすぐ下は県道になっています。

外の緑がお湯に反射して鏡のようになっています。


f:id:zenigame1:20230604194009j:image

続いて女将さんオススメの露天風呂へ。


f:id:zenigame1:20230604194406j:image

こちらが露天風呂。周囲は森林なので、マイナスイオンたっぷりの緑あふれる露天風呂。5月下旬で新緑も美しく、露天風呂がとても気持いい季節です。


f:id:zenigame1:20230604194534j:image

露天風呂もちょっとだけ熱めでした。

山深い地にあるので、5月下旬ともなるとたくさんの虫の鳴き声が聞こえます。

マニアックな旅館なので、誰にも合わないだろうと思っていましたが、帰り際に家族連れにばったり。 

 

湯の小屋温泉は群馬でも有数の山奥の秘湯。

照葉荘はマイナスイオンたっぷりのお風呂に、落ち着いて入浴できます。 

 

まだまだあります 水上温泉郷

 

【水上温泉】日帰り入浴完全マスターガイド(温泉ソムリエのオススメ6選) - 大露天風呂の日記

 

【湯檜曽温泉】日帰り入浴完全マスターガイド(温泉ソムリエのオススメ3選) - 大露天風呂の日記

 

【湯の小屋温泉を入りつくせ!】日帰り入浴完全マスターガイド(温泉ソムリエのオススメ4選) - 大露天風呂の日記

 

 

6.温泉分析書の説明

 


f:id:zenigame1:20230604195936j:image

 

溶存物質が1000mg未満の場合は単純温泉になります。

こちらは523mgのため、単純温泉です。  

単純温泉と言っても何も入っていないわけではなく、もし1000mgを超えていたら、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉になる温泉です。

食塩と石膏を含む温泉で、水上温泉郷に多い泉質。