大露天風呂の日記

現在647湯掲載 旅館好きの温泉ソムリエのブログ 旅館の日帰り入浴情報を徹底的に紹介します!

福島県の温泉
栃木県の温泉
群馬県の温泉
新潟県の温泉
千葉県の温泉
山梨県の温泉
埼玉県の温泉
静岡県の温泉

湯の小屋温泉 ホテルサンバード スキー場併設の貸切露天充実のホテルに日帰り入浴

ホテルサンバード


 

 


 
 

1.基本情報
 

 【日帰り入浴時間】

11:00〜20:00

【日帰り入浴】

内湯1100円

露天風呂1100円

貸切風呂は40分3500円

【タオル】

200円(ロゴなし)

【露天風呂】  

なし

【お風呂の数】 

内湯(男1・女1)

露天(男1・女1・貸切11)

【客室数】   

76室

【公式HP】   

https://hotel-sunbird.com/

【個人的オススメ度】

★★★☆☆

 

 

2.住所・電話番号


 【住所】

群馬県利根郡みなかみ町藤原4957

【電話番号】

0278-75-2321

 

3.泉質


■源泉

湯ノ小屋温泉1号泉

■泉質   

単純温泉

■温度           

 76.1度 

■pH値

8.3

■成分総計  

740mg

 

 

4.湯の小屋温泉について

 


f:id:zenigame1:20230529212341j:image

湯の小屋温泉は水上温泉郷で最も奥地にある秘湯。

水上温泉郷は南から、水上、谷川、うのせ、湯檜曽、向山、宝川、上の原、湯の小屋温泉と続きますが、水上温泉から湯の小屋温泉までは30分以上もくねくねとした県道を進む必要がり、アクセスはあまりよくありません。

開湯時期も全く不明ですが、昔からひっそりと利用されてきた温泉のようです。

温泉街はなく、5件ほどの旅館が点在しています。

日帰り入浴には全ての宿で可能です。

 

 

5.外観・館内・お風呂

 


f:id:zenigame1:20230529213108j:image

ホテルサンバードは藤原スキー場に併設されたホテル。


f:id:zenigame1:20230529213622j:image

湯の小屋温泉の中心部からはだいぶ離れた場所にあり、「奥利根温泉」と名乗っていますが、湯の小屋温泉の源泉を使用しています。

おそらく、湯の小屋温泉からお湯を引いているのだと思われます。


f:id:zenigame1:20230529213346j:image

宿は本当にスキー場の目の前にあります。

夏場はキャンプ場に変身するようで、たくさんのテントと子供連れの家族で賑わっていました。

日帰り入浴可能か電話したところ、「どこかのキャンプ場ご利用ですか?」と聞かれます。どうやら、キャンプ場利用者は割引になるようですが、一般客も歓迎してくれます。


f:id:zenigame1:20230529213601j:image

結構大きなホテルをイメージしていましたが、中規模ホテルといった感じ。手前のちょっと古い白い建物と、奥の新しい建物のいずれもホテルサンバードです。


f:id:zenigame1:20230529213809j:image

ホテル前にはルピナスヒナギクなどが咲き誇っていました。

ここでキャンプしたら気持ちいいだろうなあ。

 


f:id:zenigame1:20230529213910j:image

受付は奥の新しい建物側にあります。

ホテルサンバードは11種類の貸切露天風呂がウリです。

ですが、貸切風呂しかないわけではなく、通常のお風呂もあります。


f:id:zenigame1:20230529214203j:image

貸切風呂は玄関前のこの通路の奥に集まっていますが、今回は貸切風呂目当てではないのでスルー。

貸切風呂がウリなので、カップルばかりかと思っていましたが、

家族連れメインという感じでした。


f:id:zenigame1:20230529214115j:image

こちらがロビー。

めっちゃイケメンのお兄さんが受付。

私のすぐ後ろに子供連れのお母さんがいたのですが、パパだと勘違いされたらしく、「小学生のお子様は何人ですか?」と聞かれます。

私一人である旨を説明すると、慌てて「大変失礼しました。」とお詫びを受けました。家族連れのお客さんがほとんどなのかも。


f:id:zenigame1:20230529215135j:image

山のホテルらしく、玄関には鹿の剥製などなど。


f:id:zenigame1:20230529214937j:image

入浴料は1100円です。

ちなみに貸切風呂は1回40分で3500円。


f:id:zenigame1:20230529215105j:image

この廊下の先がお風呂です。


f:id:zenigame1:20230529215239j:image

脱衣所は小さめ。


f:id:zenigame1:20230529215301j:image

こちらがお風呂。露天風呂はありません。

半ドーム型の屋根の大浴場です。外はもちろんスキー場ビュー。

貸切風呂がたくさんあるからか、ホテル規模からすれば、ちょっと小さめのお風呂。

泉質は単純温泉です。お湯は無色透明で温泉感は弱め。

 

 

キャンプ場利用者で混雑するかと思っていましたが、16時くらいは全然空いていました。

 

あとから知ったのですが、ホテルから少し離れた場所に貸切ではない露天風呂もあったよう。こちらは大浴場とは別料金のようでしたが、出来ればそっちに入りたかった。。

露天風呂はまた次回レポートします。

 

 

まだまだあります 水上温泉郷

 

【水上温泉】日帰り入浴完全マスターガイド(温泉ソムリエのオススメ6選) - 大露天風呂の日記

 

【湯檜曽温泉】日帰り入浴完全マスターガイド(温泉ソムリエのオススメ3選) - 大露天風呂の日記

 

【湯の小屋温泉を入りつくせ!】日帰り入浴完全マスターガイド(温泉ソムリエのオススメ4選) - 大露天風呂の日記

 

 

6.温泉分析書の説明

 


f:id:zenigame1:20230529215756j:image

溶存物質が1000mg未満の場合は単純温泉になります。

こちらは740mgのため、単純温泉です。  

単純温泉と言っても何も入っていないわけではなく、もし1000mgを超えていたら、ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉になる温泉です。

食塩と石膏を含む温泉で、水上温泉郷に多い泉質。

その他、美肌効果のあるメタケイ酸も138mgと比較的多く含んでいます。