大露天風呂の日記

旅館好きの温泉ソムリエのブログ 各温泉の日帰り入浴情報を全旅館紹介します

飯坂温泉 摺上亭大鳥 ヒノキの香り溢れるお風呂に日帰り入浴

摺上亭大鳥

 

 

1.入浴時間・料金・混雑度

 

〇日帰り入浴時間 11:00〜 15:00
〇日帰り入浴料金 800円  
〇露天風呂    あり
〇お風呂の数   内湯露天(男1・女1)

〇タオル     200円(ロゴあり) 

〇公式HP      https://www.surikamiteiohtori.com/

〇混雑度     お風呂で会った人数 10人以上

〇個人的オススメ度  ★★☆☆☆

 

2.場所・電話番号

 

〇住所 福島県福島市飯坂町中ノ内24-3

〇場所  024-542-4184

 

 

3.泉質

 

■源泉   摺上亭大鳥源泉

■泉質   単純温泉

■温度             48.0度  pH 7.1

■成分総計  913mg

 

 

4.飯坂温泉の歴史

 


f:id:zenigame1:20220213195931j:image

 

飯坂温泉は秋保、鳴子と並び奥州三名湯に数えれる一大温泉地。福島市内からのアクセスの良さら福島の奥座敷として栄え、東北有数の巨大温泉街を形成しています。

 

20231014134216

写真は昭和40年代頃の飯坂温泉

歴史は古く2世紀まで遡り、日本武尊命の東夷遠征の際にこの地の佐波子湯につかり、病が全快したと伝えられています。この温泉は現在でも飯坂温泉の中心にある共同浴場の鯖湖湯という名前に残っています。松尾芭蕉も逗留し、江戸時代の頃より徐々に有名な温泉地となります。 

 


f:id:zenigame1:20220213191329j:image

 

 

飯坂温泉は摺上川沿いに旅館がへばりつくように林立し独特の景観を生み出しています。さながらミニ鬼怒川温泉のよう。狭いエリアに旅館が密集し、多くの旅館が廃業したとはいえ、現在でも30軒以上の旅館があります。

 

5.外観・館内・お風呂

 


f:id:zenigame1:20220213191359j:image

摺上亭大鳥(すりかみていおおとり)は飯坂温泉の外れにある大型旅館。位置的には飯坂温泉よりも隣の穴原温泉のほうが近いかもしれません。JA共済グループの宿泊保養所にもなっています。


f:id:zenigame1:20220213191756j:image

川の対岸から見た摺上亭大鳥。



f:id:zenigame1:20220213192042j:image

玄関はなかなか高級感あります。


f:id:zenigame1:20220213192410j:image

玄関アプローチは池を見ながら歩く造り。昔はなかなかの高級旅館だったに違いない。


f:id:zenigame1:20220213192527j:image

なんかすごそうなものが飾られていました。


f:id:zenigame1:20220213193855j:image

玄関には福島の日本酒がズラリ。


f:id:zenigame1:20220213193046j:image

ロビーは二層吹き抜け。


f:id:zenigame1:20220213193114j:image

入浴料は800円。飯坂温泉にしては少し高めです。


f:id:zenigame1:20220213195847j:image

タオルはロゴいり。JAのロゴも。


f:id:zenigame1:20220213193152j:image

浴室は二階です。

 

f:id:zenigame1:20220213193222j:image

エレベーターで二階へ。


f:id:zenigame1:20220213193304j:image

お風呂までの途中JAの活動紹介コーナや、


f:id:zenigame1:20220213193352j:image

地元の小学生の習字やポスター、


f:id:zenigame1:20220213193432j:image

地元の方の俳句コーナなど、旅館ではあまり目にしない展示があります。地域連携の一環でしょうか。俳句はほとんどがコロナ禍をうたったもので面白い内容ではありません。


f:id:zenigame1:20220213193624j:image

湯上がり所。


f:id:zenigame1:20220213193644j:image

浴室入口。


f:id:zenigame1:20220213193822j:image

脱衣所は広め。ドライヤーあり。入浴料は比較的高めで、飯坂温泉駅からも遠いのにすごい数のお客さん。JAパワーなのかひっきりなしに日帰り入浴の方が来られます。


f:id:zenigame1:20220213194011j:image

こちらは宿泊した際の内湯の写真です。浴槽は石造りですが、浴室の壁一面にヒノキの板が貼られており、浴室全体がヒノキのいい香りで包まれています。


f:id:zenigame1:20220213194644j:image

内湯の外には露天風呂もあります。この日は露天風呂はかなりぬるく入っている人はいませんでした。

 

摺上亭大鳥は独自源泉を有しており、一般的な飯坂温泉の源泉とは全く異なります。源泉温度は48度と低く、飯坂温泉共同浴場のような熱さはありません。泉質は単純温泉で無味無臭。

 

比較的混み合いますが、独自源泉に入れますのでオススメです。

 

 

まだまだあります 飯坂温泉

 

【飯坂温泉を入りつくせ!】日帰り入浴可能な旅館19件全て入ったので紹介します!(アルカリ性単純温泉) - 大露天風呂の日記

 

 

6.温泉分析書の説明

 


f:id:zenigame1:20220213195707j:image

 

 

溶存物質が1000mg未満の場合は単純温泉になります。

こちらは913mgのため、惜しくも単純温泉です。

 

またpH8.5以上でアルカリ性とつきますが、こちらはpH7.1のため、アルカリ性単純温泉になりません。

 

単純温泉と言っても何も入っていないわけではなく、もし1000mgを超えていたら、ナトリウム-硫酸塩泉となる温泉。旧泉質名では芒硝泉です。805mgもあるため、ほぼ芒硝泉と言っても問題ない泉質だと思います。