大露天風呂の日記

現在662湯掲載 旅館好きの温泉ソムリエのブログ 旅館の日帰り入浴情報を徹底的に紹介します!

福島県の温泉
栃木県の温泉
群馬県の温泉
新潟県の温泉
千葉県の温泉
山梨県の温泉
埼玉県の温泉
静岡県の温泉

湯田中温泉 一茶のこみち美湯の宿 源泉かけ流しのジャグジーと眺望露天に日帰り入浴

 

 
基本情報 

 
【日帰り入浴時間】

14:30〜20:30(受付20:00まで)

【日帰り入浴料】

1000円

【タオル】

入浴料に含まれる

【露天風呂】 

あり

【お風呂の数】 

内湯露天(男1・女1)

【客室数】

45室

【公式HP】

https://yudanakaview.co.jp/

【個人的オススメ度】

★★★☆☆

 

 

住所・電話番号 

 
【住所】

長野県下高井郡山ノ内町平穏2951-1

【電話番号】

0263-33-4126

 

 

泉質

 
 ■源泉

古幡3号、共益会8、13、星川第3源泉との混合泉

■泉質   

ナトリウム-塩化物泉

(純食塩泉)

■温度           

55.6度

■pH値

pH7.8

■成分総計  

1081mg

 

長野県 湯田中温泉ってこんなところ

 


f:id:zenigame1:20240711232420j:image

 

湯田中温泉は長野県北部の山ノ内町にある温泉。

隣接する渋温泉、星川温泉、穂波温泉、安代温泉、角間温泉上林温泉沓野温泉、地獄谷温泉を含めて湯田中渋温泉郷と呼ばれます、ら

 

温泉名は複数ありますが、それぞれ距離が近いため、ほぼ一体の温泉街を形成し長野県でも有数の巨大な温泉地となっています。

 

湯田中温泉はその中心であり、温泉街の玄関口でもあります。

歴史は古く、1350年前の奈良時代の発見と言われ、江戸時代には草津街道の宿場町として栄えました。

長野電鉄湯田中駅を中心に多くの旅館や飲食店が立ち並び、歓楽的な雰囲気の温泉地です。

多くの旅館で日帰り入浴可能です。

 

 

ほとんどの旅館で日帰り入浴可能です。

 

どこからでも目立つ高台にある大型ホテル

 


f:id:zenigame1:20240711232537j:image

美湯の宿は高台にある大型旅館。

背が高いので湯田中温泉のどこからでも目立ちます。

大型旅館らしく玄関も貫禄を感じます。

 

美湯の宿というなかなか妙な名前ですが、もともとは湯田中ビューホテルという名前。ビューを美湯に変えるなんて洒落てますわ。

湯田中温泉小林一茶も愛した名湯で、湯田中温泉に関する数々の句を残しています。


f:id:zenigame1:20240711232915j:image

この字もすごいんですね。ただの草書ではなく、湯という字の中に「ゆ」と書いてあります。

いろいろとこだわりを感じます。


f:id:zenigame1:20240711234058j:image

玄関前には足湯もあり家族連れで賑わっていました。


f:id:zenigame1:20240711233052j:image

ロビー。シックな雰囲気。

日帰り入浴は1000円。このあたりではちょっと高い。

受付は若い女性スタッフひとり。

 

ちょうどこの時、どうやら送迎と電車の時間の確認で電話があったよう。

ただこれが長かった。。かれこれ15分くらい待ちました。

おかけで私のあとにも受付を待つ行列が。

スタッフさんもたじたじでちょっとかわいそう。

電車の時間くらい調べなさいよ。


f:id:zenigame1:20240711233524j:image

傾斜地にあるホテルのためロビーは3階にあたります。

大浴場は1階。

「お待たせして申し訳ありません」とエレベーターの扉が閉まるまで深々とお辞儀。

女性スタッフさんはすごく丁寧な対応でした。


f:id:zenigame1:20240711233900j:image

タオルはロゴ入り。

しかも刺繍のロゴで、タオルもフカフカの上質なもの。

入浴料に含まれているのが嬉しい。


f:id:zenigame1:20240711233833j:image

大浴場入口。

 

珍しい源泉かけ流しのジャグジー風呂


f:id:zenigame1:20240711234034j:image 

脱衣所は非常に清潔感があり広いです。

アメニティも充実。

湯田中温泉では大きなホテルは少ないので、設備充実系の施設が少ない。貴重な存在です。

 


f:id:zenigame1:20240711234350j:image

こちらが大浴場。石を積み上げた壁が印象的。

ジャグジー風呂になっています。


f:id:zenigame1:20240711234449j:image

泉質はナトリウム-塩化物泉。食塩泉です。

大型旅館ですが、源泉かけ流しです。

ジャグジー風呂で源泉かけ流しというのは珍しいと思います

 

このホテルにはベテランの湯守がいて、温泉の温度や状態をチェックしているそう。

お湯はそこまで熱めではなく、湯田中にしては入りやすい温度でした。さすがは湯守。いい仕事してますね。

 

湯田中温泉街一望の露天風呂


f:id:zenigame1:20240711234640j:image

お次は露天風呂へ。

大浴場から階段で下におります。

どんなお風呂なのか?

ちょっとワクワクする造り。


f:id:zenigame1:20240711234901j:image

こちらが露天風呂。細長い形の岩風呂です。


f:id:zenigame1:20240711234952j:image  

和風な感じの露天風呂です。


f:id:zenigame1:20240711235022j:image

高台にあるため、湯田中温泉の市街地が良く見えます。


f:id:zenigame1:20240711235144j:image

湯上がりに志賀高原の天然水を一杯。

冷たくて美味しい!


f:id:zenigame1:20240711235305j:image

湯田中ビューホテル時代の絵。

 

美湯の宿は、湯田中温泉有数の大型旅館で設備充実。

大型旅館ですが、源泉かけ流しなのも魅力です。

 

温泉分析書 弱食塩泉です

 


f:id:zenigame1:20240711235417j:image

 

 

溶存物質が1000mgを超えると、単純温泉にはならず、陽イオン-陰イオンの順に20%超のものを並べて名前をつけます。こちらは1072mgで1000mgを超えます。

陽イオンはナトリウム、陰イオンは塩化物イオンが20%を超えるので、ナトリウム・-塩化物泉です。