大露天風呂の日記

現在662湯掲載 旅館好きの温泉ソムリエのブログ 旅館の日帰り入浴情報を徹底的に紹介します!

福島県の温泉
栃木県の温泉
群馬県の温泉
新潟県の温泉
千葉県の温泉
山梨県の温泉
埼玉県の温泉
静岡県の温泉

伊東温泉 ホテルラヴィエ川良 まるでプール!大型ホテルの大浴場に日帰り入浴

 

 
基本情報 


【日帰り入浴時間】

14:00〜18:00

【日帰り入浴料】

1000円

【タオル】

200円

【露天風呂】 

あり

【お風呂の数】 

内湯露天(男1・女1)

【客室数】

101室

【公式HP】

https://hmihotelgroup.com/ryokan-kawaryo/

【個人的オススメ度】

★★★☆☆

 

 

住所・電話番号 

 

 【住所】

静岡県伊東市竹の内1-1-3

【電話番号】

0557-37-8181

 

 

泉質

 

 ■源泉

玖須美1、5、6、12号泉

岡97号泉、鎌田9号泉

■泉質   

単純温泉

■温度           

51.2度

■pH値

pH8.6

■成分総計  

997mg

 

静岡県 伊東温泉ってこんなとこ

 


f:id:zenigame1:20240615183551j:image

伊東温泉は熱海と並ぶ伊豆を代表する温泉地。歴史は古く平安時代に上総介藤原資範が入湯した記録が残りますが、それ以外にはっきりとした開湯の言われはありません。江戸時代には徳川家光にお湯を献上したとされていますが、温泉地として発展したのは明治以降。

 


f:id:zenigame1:20240210171609j:image

この頃から別荘地として栄え始め、源泉が多数開発された結果、大正期以降は、東海館など今に残る豪壮な建築の老舗旅館も建てられました。700本を超える源泉があり、湧出量はなんと毎分3万4000リットル。これは熱海温泉の約2倍、温泉地としては別府、由布院に次ぐ全国三位の湧出量を誇ります。


f:id:zenigame1:20240615201838j:image

昭和レトロなハトヤやジュラクなどの大型ホテルをはじめ、大小様々な旅館があります。

日帰り入浴にはとても寛容。主要な宿のほとんどが日帰り入浴可能で、伊豆でも有数の日帰り入浴天国。

豊富な湯量から源泉かけ流しの宿が多いのも特徴です。

 

有名建築家が手掛けたデザイナーズ旅館

 


f:id:zenigame1:20240615190205j:image

ホテルラヴィエ川良(かわりょう)は伊東大川沿いにある大型ホテル。

伊東大川を挟んで斜め向かいには有名な東海館があります。


f:id:zenigame1:20240615190342j:image

ホテルは川沿いに建てられており、手前からイースト館、セントラル館、一番奥がグランシャトー館と続き、客室数は100室を超えます。

 

パット見普通のホテルに見えますが、グランシャトー館は有名建築家高松伸氏が手掛けたデザイナーズ旅館で、ラヴィエ川良のウリのひとつ。


f:id:zenigame1:20240615191034j:image

ちなみにその対岸にあるのは伊藤園ホテルの本館。

あの伊藤園グループの発祥のホテルです、

ここも見た感じ、フツーのホテル。

そんなすごいホテルには見えません。


f:id:zenigame1:20240615191143j:image

玄関。ホテルなんですが、玄関はバリバリの和風。

なんなら金のシャチホコまでついてますね。


f:id:zenigame1:20240615191618j:image

この日は何かの大きな会合で団体様がいたようで、

日帰り入浴は可能でしたが、お車でのご来館はお断り。

東海館近くのコインパーキングに停めてやってきました。


f:id:zenigame1:20240615191433j:image

御影石のシックなロビー。

HPによると、宇宙空間をイメージしているらしい。

 

この日は株主総会か何かの大きな会合で団体様がいたようで、

日帰り入浴は可能でしたが、お車でのご来館はお断り。

東海館近くのコインパーキングに停めてやってきました。

 

 

日帰り入浴は1000円。1000円は伊東温泉の日帰り入浴相場です。


f:id:zenigame1:20240615191706j:image

大型ホテルなので売店も充実してますね。


f:id:zenigame1:20240615191545j:image

お風呂はエレベーターで4階。グランシャトー館にあります。


f:id:zenigame1:20240615191849j:image

大浴場入口。隣にプールが隣接しています。


f:id:zenigame1:20240615191920j:image

伊豆シャボテン公園のぬいぐるみがたくさん。

 

プールのような大浴場


f:id:zenigame1:20240615191957j:image

大浴場入口。


f:id:zenigame1:20240615192024j:image

脱衣所はかなり広い。

おしゃれなラタンチェア。

お風呂上がり用のちょっとしたチェアって地味にありがたい。

座り心地も最高でした。


f:id:zenigame1:20240615192212j:image

脱衣籠の横に紫の箱。

雪駄入れと書かれいました。

下駄箱が脱衣籠にあるのは珍しいシステム。


f:id:zenigame1:20240615192326j:image

洗面台も充実しています。


f:id:zenigame1:20240615192406j:image

こちらが大浴場。

大型ホテルらしくプールみたいな大きさ。

大きさはすごいのですが、シンプルな大浴場で特徴はちょっと弱いかも。

 

泉質は単純温泉

玖須美1、5、6、12号泉

岡97号泉、鎌田9号泉を使用。

玖須美源泉は伊東温泉でも使用しているホテルは少なく、珍しい源泉です。

循環消毒ありなので、わずかに塩素臭。


f:id:zenigame1:20240615192508j:image

続いて露天風呂。

伊東市街のほぼ中心にあるため、景色はあまりありません。


f:id:zenigame1:20240615200403j:image

お風呂上がりに冷たい水をいただきました。

 

ホテルラヴィエ川良は伊東温泉でも指折りの大型ホテル。

プールのように大きな大浴場を楽しめます。

 

 

温泉分析書 食塩系の単純温泉

 


f:id:zenigame1:20240615200633j:image

溶存物質が1000mg以下の場合は単純温泉となります。 こちらは997mgのため、単純温泉です。 もし1000mgを超えていればナトリウム・カルシム-塩化物・硫酸塩泉となる温泉です。