大露天風呂の日記

現在662湯掲載 旅館好きの温泉ソムリエのブログ 旅館の日帰り入浴情報を徹底的に紹介します!

福島県の温泉
栃木県の温泉
群馬県の温泉
新潟県の温泉
千葉県の温泉
山梨県の温泉
埼玉県の温泉
静岡県の温泉

伊東温泉 緑風園 神社の森の中にある森林露天風呂に日帰り入浴

 

 
基本情報 

【日帰り入浴時間】

13:30〜22:00

【日帰り入浴料】

1000円

【タオル】

200円

【露天風呂】 

あり

【お風呂の数】 

内湯露天(男1・女1)

【客室数】

30室

【公式HP】

https://www.ryokufuen.com/

【個人的オススメ度】

★★★★☆

 

 

住所・電話番号 


 【住所】

静岡県伊東市音無町3-1

【電話番号】

0120-37-1885

 

 

泉質

 

 ■源泉

岡69号 鎌田1号

■泉質   

アルカリ性単純温泉

■温度           

45.6度

■pH値

pH8.6

■成分総計  

558mg

 

静岡県 伊東温泉ってこんなとこ

 


f:id:zenigame1:20240615164506j:image

伊東温泉は熱海と並ぶ伊豆を代表する温泉地。歴史は古く平安時代に上総介藤原資範が入湯した記録が残りますが、それ以外にはっきりとした開湯の言われはありません。

江戸時代には徳川家光にお湯を献上したとされていますが、温泉地として発展したのは明治以降。

 

f:id:zenigame1:20240208203620j:image

この頃から別荘地として栄え始め、源泉が多数開発された結果、大正期以降は、東海館など今に残る豪壮な建築の老舗旅館も建てられました。700本を超える源泉があり、湧出量はなんと毎分3万4000リットル。これは熱海温泉の約2倍、温泉地としては別府、由布院に次ぐ全国三位の湧出量を誇ります。

 

多くのホテルや旅館がありますが、日帰り入浴は大歓迎してくれます。主要な宿のほとんどが日帰り入浴可能で、伊豆でも有数の日帰り入浴天国。

豊富な湯量から源泉かけ流しの宿が多いのも特徴です。

 

音無神社の隣にある旅館

 

 


f:id:zenigame1:20240615171421j:image

緑風園は伊東市中心部。

伊東大川にほど近い音無(おとなし)神社の隣にある旅館。


f:id:zenigame1:20240615171953j:image

音無神社は源頼朝と八重姫がデートをした場所として知られ、縁結びや安産の神様として知られます。


f:id:zenigame1:20240615172023j:image 

境内には天然記念物の大タブノキなどがあり、リスも住み着いています。音無の森と呼ばれる緑豊かなエリア。


f:id:zenigame1:20240615172317j:image

緑風園は音無神社の真横にあたり、神社まで徒歩数分で行ける距離。日帰り入浴は大歓迎の旅館。

伊東温泉でおそらく最も日帰り入浴に積極的です。


f:id:zenigame1:20240615172451j:image

裏から見た外観は失礼ながら、廃墟かしら?と思ってしまう感じでしたが、館内はかなりキレイです。

玄関だけでもこの高級感。


f:id:zenigame1:20240615172620j:image

日帰り入浴用の券売機と、ロッカーまであり。

日帰り入浴は1000円ですが、市内在住の方はなんと半額で利用できます。

時間も13時30から22時までとかなり遅くまで営業しています。

なので、緑風園の日帰り入浴は割と人気で、いつ行ってもお客さんがいるイメージ。


f:id:zenigame1:20240615172827j:image

フロントに入浴券を渡して館内へ。


f:id:zenigame1:20240615172916j:image

タオルは200円でしっかりロゴあり。


f:id:zenigame1:20240615173004j:image

大浴場には食事処?のような場所を横断して向かいます。
f:id:zenigame1:20240615173210j:image

日帰り入浴客用のサービスも充実。

広いお座敷の休憩所を備えています。

新聞まで用意されていて、お風呂上がりにゴロゴロなんてこともできますね。


f:id:zenigame1:20240615173155j:image

フリードリンクも充実。

美味しそうなレモン水ですねえ。


f:id:zenigame1:20240615175234j:image

 

風呂前にも一杯いただきました。

 

緑に囲まれた森林大露天風呂


f:id:zenigame1:20240615173328j:image

お風呂は頼朝の湯と八重姫の湯。

音無神社にちなんだストレートなネーミングです。


f:id:zenigame1:20240615173441j:image

脱衣所。学校にありそうな体重計。


f:id:zenigame1:20240615174049j:image

大浴場。内湯もなかなかの広さ。

さすがは湯量豊富な伊東温泉。当たり前のように源泉かけ流しです。

なんとシャワーまで源泉かけ流し。


f:id:zenigame1:20240615174209j:image

メインは露天風呂。音無の森の中に巨大な露天風呂。

森林露天風呂というのは伊東温泉では珍しいですね。 

マイナスイオンたっぷりで、爽やかな露天風呂です。


f:id:zenigame1:20240615174403j:image

しかもこの森は音無神社から続く神聖な森。

露天風呂に浸かっただけでもご利益ありそうな気がします。

これだけ大きな露天風呂ですが、ここも源泉かけ流し。


f:id:zenigame1:20240615174308j:image

360度を森に囲まれた露天風呂。

この日は結構な雨が降っていましたが、木々が傘になって、雨はさほど感じないくらい。

鬱蒼としているので、昼でも少し薄暗いのですが、

これはこれで落ち着いた雰囲気で好きです。


f:id:zenigame1:20240615174554j:image

泉質はアルカリ性単純温泉。岡69号と鎌田1号という源泉を使用しています。成分的には芒硝系で、しょっぱさはほぼなし。

pH8.6でアルカリ性ですが、トロミを感じるほどではありません。

肌触りは柔らかなお湯です。


f:id:zenigame1:20240615174654j:image

こんなアトラクションも。森林浴用の木道のような橋。

湯口まで繋がっていました。


f:id:zenigame1:20240615174938j:image

小さなソテツのような木も。よく見れば少し南国風。


f:id:zenigame1:20240615175047j:image

森林浴と同時に温泉を楽しめる。

なかなかいい露天風呂です。

 

緑風園は森に囲まれた大露天風呂が名物。

源泉かけ流しで日帰り入浴にも積極的。

多少混み合いますが、利用しやすいのも魅力です。

 

 

温泉分析書 芒硝と食塩系の単純温泉

 


f:id:zenigame1:20240615175259j:image

 

溶存物質が1000mg以下の場合は単純温泉となります。 こちらは558mgのため、単純温泉です。 

また、pH8.5以上でアルカリ性とつきますが、こちらはpH8.6でアルカリ性です。 以上より、アルカリ性単純温泉になります。