大露天風呂の日記

現在647湯掲載 旅館好きの温泉ソムリエのブログ 旅館の日帰り入浴情報を徹底的に紹介します!

福島県の温泉
栃木県の温泉
群馬県の温泉
新潟県の温泉
千葉県の温泉
山梨県の温泉
埼玉県の温泉
静岡県の温泉

折立温泉 ホテルさかえや 駒ケ岳を拝む浅めの露天風呂に日帰り入浴

ホテルさかえや


 

 
 
 

 

 

1.入浴時間・料金・混雑度

 

 
 
○日帰り入浴時間 9:00〜15:00
○日帰り入浴料金 500円

○露天風呂    あり
○お風呂の数   内湯露天(男1・女1)

○客室数     20室

〇公式HP             http://www.sakaeya-yu.com/

○混雑度     ほとんど誰にも会わない

○個人的オススメ度 ★★★☆☆

 

 

2.場所・電話番号

 

 
〇住所  新潟県魚沼市下折立494-2

〇電話番号   025-795-2134

 

 

 

3.泉質


 
 
■源泉   折立源泉

■泉質   単純温泉

■温度             41.0度    pH7.8

■成分総計  489mg

 

4.折立温泉について

 

 


f:id:zenigame1:20230118210357j:image

折立温泉は新潟県魚沼市にある温泉。

信濃川の支流佐梨川沿いに旅館が点在する温泉街です。周辺に点在する大湯、葎沢(むぐらさわ)、芋川温泉、栃尾又、駒の湯温泉などともに湯之谷温泉郷とも呼ばれます。葎沢や芋川は現在営業している旅館はなく、大湯温泉が中心となっています。

折立温泉は大湯温泉から車で5分ほどでほとんど離れていません。

温泉の歴史は新しく、1966年に開発された温泉です。

集落の中にある温泉という感じで、温泉街などはなく、現在4件の旅館があります。

 

 

5.外観・館内・お風呂

 


f:id:zenigame1:20230118210435j:image

ホテルさかえやは折立温泉で二番目に大きな旅館。

国道から少し集落の中に入ったところにあります。

建物は一昔前のアパートのような感じ。

駐車場は宿の目に前にはなく、ちょっとだけ歩きます。


f:id:zenigame1:20230118210619j:image

日帰り入浴も割りと積極的に行っています。事前に電話した際も明るそうな女性の方で、好対応でした。


f:id:zenigame1:20230118210722j:image

ロビー。新しさはなく、赤い絨毯が昭和のホテルだなあというイメージですが、汚さはなく、所々に花が飾ってあったりとキレイな感じ。

日帰り入浴は500円。


f:id:zenigame1:20230118212640j:image

お風呂はエレベーターで2階。エレベーターの案内看板は何故か中国語。なんとなく分かるので別に大丈夫ですが。


f:id:zenigame1:20230118212749j:image

お風呂入口。


f:id:zenigame1:20230118212842j:image

脱衣所。


f:id:zenigame1:20230118212912j:image

こちらが大浴場。


f:id:zenigame1:20230118213313j:image

扇形の湯船で、底は昔ながらのタイルです。

窓が大きく、2階にあるため、ちょっとだけ景色も良いです。


f:id:zenigame1:20230118212954j:image

泉質は単純温泉。成分的には隣の大湯温泉とほぼ同じですが、若干折立温泉のほうが濃い感じ。源泉温度は41度で少しぬるめのため、加温あり。循環消毒もありです。

お湯は加温のため、少し熱いくらいの湯加減。


f:id:zenigame1:20230118213246j:image

カラン。


f:id:zenigame1:20230118213359j:image

続いて露天風呂へ。いびつな形の露天風呂。竹垣で囲まれていて、和風な感じです。


f:id:zenigame1:20230118213607j:image

そしてこの露天風呂、思ったより浅い。。

普通に座っても肩まではお湯につかれず、ちょっと寝ればちょうどいいくらいの高さです。温度はぬるめなので、寝湯のように入ることもできなくないですが。


f:id:zenigame1:20230118213806j:image

湯船の縁には温泉成分。成分的には芒硝や石膏などを含むお湯なので、白いのはおそらく石膏だと思います。


f:id:zenigame1:20230118213929j:image

露天風呂からの景色はこんな感じ。正面に折立温泉で一番大きなゆのたに荘が見えていますが、その奥には駒ケ岳の雄姿も拝むことができます。


f:id:zenigame1:20230118214027j:image

真っ白に雪化粧していて、分かりにくいですが、アップにするとこんな感じ。駒ケ岳がはっきりと見えます。

 

 

ホテルさかえやは日帰り入浴のしやすが魅力。混み合わないのでゆっくり入れます。

 

6.温泉分析書の説明

 


f:id:zenigame1:20230118214407j:image

 

溶存物質が1000mg未満の場合は単純温泉になります。

こちらは486mgのため、単純温泉です。  

 

単純温泉と言っても何も入っていないわけではなく、もし1000mgを超えていれば、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉になる温泉。泉質的には芒硝と石膏を成分とする温泉です